Ghetto

人によってはすこし暗いと思うかもしれないけど、生きにくさの解決や緩和などを目的としたやすらぎの場です

Ghetto

メインスペースはTwitterに

f:id:ydet:20190927233329j:plain

今回は自殺願望者の集まるネット上のフィールドについてです。

なお、このエントリーは以前のエントリーに追記したものですが、バランスがいまいちよくなかったのでこちらにシングルで掲載することにしました。

さて、近年起きた座間の事件などからも分かるようにいま自殺系コンテンツのメインスペースはSNS、とりわけTwitterに集中しています。

Twitterハッシュタグを利用し、自殺系サイトの宣伝をするのは効果があるはず。ちなみにその場合、Twitterの固定ページにサイトのアドレスを乗せる、あるいはダイレクトに掲示板やチャットを設置するという方法もあります。

とはいえ、後者はまだ見たことがありません。というのもこれはすこし前に自分が考えた方法だからです。

IT関係の仕事をしている人にとっては釈迦に説法かもしれませんが、もしそうやってパスワード制の掲示板が設置されている場合は注意が必要です。

なぜなら、カルトやテロ団体の違法性のある勧誘やCM活動などに利用される可能性もあるからです。外部から隔絶されて参加者の視野が狭くなるので、そうしたことをするのにも都合がいいはずです。

さらにいうと多少強引なことをされても実態を知る人が少ない分、証拠が残りにくくなります。また、Twitterとは別のサーバーになるという意味でもステルス性が高くなります。

なお、そうした場合掲示板のパスワードの通知には、DMが利用されることはいうまでもありません。