Ghetto

人によってはすこし暗いと思うかもしれないけど、生きにくさの解決や緩和などを目的としたやすらぎの場です

Ghetto

テレワークと脳機能

f:id:ydet:20210115174041j:plain

2020年4月7日、新型コロナウイルス対策のため、東京・神奈川・埼玉・千葉・福岡・兵庫の7都府県に最初の緊急事態宣言が行われました。

その時期から首都圏を中心にテレワークが普及しましたが、業務内容のほとんどがテレワークにシフトする人は今後も増えるはずです。

そこで、今回はテレワークと脳機能の話を中心にします。

いま、テレワークをしている人から『仕事とプライベートを切り離せないのはキツい』といった意見が増えています。

ひょっとすると、これは若年層の女性の自殺が増えていることにもつながっているのではないでしょうか?

どういうことかというと、男性の場合は長い時間狭い室内でパソコン操作をすることには脳機能が向いています。

翻って女性の場合、そうした環境ではときどき外出や話しをしないとストレスを感じやすい脳機能になっているからです。

ただし、女性の場合はその分対面での話し合いに向いているという長所もあります。だから男性の場合も、女性とのほうがコミュニケーションしやすい傾向があります。

もちろん、これは平均的なところからの話であって、人によって個人差もあります。

それにしても、長い時間狭いところにいれば誰しも多少はストレスを感じます。

そのため、ときどきは外出したり、瞑想したりするようにしたほうがいいです。

また、この時季は空気が乾燥しているので作業の間に、こまめに水分を補給することも大切です。